読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とかラジオの話するけど、ほんとはずっとフザケてたい。

ラジオパーソナリティー・DJ 原田将生のブログ。ラジオ・音楽(洋楽・邦楽)・自然などについて書きます。音楽についてはちょっと掘り下げた、プラスαな情報を書きます。メディアスFM83.4MHz「スマイルアップスイッチ」毎週土曜朝9:00~12:00 原田将生・海咲

メーガントレイナーMeghan Trainorニューアルバム Thank You でのプロデューサー、リッキー・リードRicky Reed

こんばんは!

 

はてなブログに引っ越してきて、5回目くらいのブログアップです。

 

リアルな引っ越しをした場合では、近所の周りをちょっと散歩してみて

「こんなところに良さそうな居酒屋あるやないか!でもいきなり1人だとマジでどう振る舞っていいかわからんから、3週間くらい考えよ!」

 

 

ってなる頃です。

(完全に個人の体験ですので、8割の共感しない方は、このくだりにゲンナリしてもどこかへ行かないでください、オネガイシマス)

 

 

では、本題にいきますよーーーーー!!!

 

今日ピックアップするのは、「ぼっちゃり歌姫」とか「ポチャかわ歌姫」と呼ばれて大人気のメーガントレイナーMeghan Trainor!

 

日本人に対して「ぽっちゃり~」なんて言ったら、とりあえずその周りの女子からマジな顔して、無駄に集中攻撃を浴びるでしょう。

あの瞬間の女子の結束力と言ったら、都会のご近所付き合いなんかと比べたら天と地ほどの、圧倒的な結束力です。

 

 

つまり地獄です。

(わたくしは小学生の頃にネチネチとボコボコにやられました)

 

 

さて、今年初めに発表されたグラミー賞Grammyでは、

「え?新人だったっけ?」と思われながらも、見事最優秀新人賞を受賞したわけですが、

その前の年もデビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」all about that bassで主要2部門にノミネートされ、そこからコンスタントに活躍し続けた上での、堂々の受賞です。

 

・ニューアルバム「サンキュー」Thank You収録曲

 

そんなメーガントレイナーがグラミー受賞の波に乗って5/13にリリースしたニューアルバムが「サンキュー」Thank Youです!

 

 

このアルバム、全曲素晴らしい!!!

ほんっとわたくし的に全部ツボで、時間を忘れて聴き入っちゃう!

前作よりも、EDMっぽいリズムなど、現代的な音を取り入れていますが、音が多すぎず、ほどよく刺激的にバウンシーに、ほどよくソウルフルで、

とてつもなくバランスがいいんです。

このバランスの取り方、ほんとにセンスいい!!!

 

 

リードシングルとして先に届けられた

「NO」


Meghan Trainor - NO

 

 

「Me Too」


Meghan Trainor - Me Too

 

このキラーチューンでヤラれた方も多いでしょう。

今作ではかわいいだけじゃなくて、こんなクールな音もくれるのね。

 

個人的にはベースの音がかっこいい曲が大好きなので、Me Tooはほんっとに大好きな曲です。

 

で、アルバム「サンキュー」Thank Youの中にはもう1曲ベースがスーパーかっこいい曲があって、

それが「I Love Me」という曲。

 

この曲は、ベース、クラップ音、ピアノ、そしてボーカルという、これだけの音数。

ほんとミニマムな音数で作られていて、(後半で、少しドラムが入ってきますが・・・)選び抜かれた音だけで、シンプルに、これだけキャッチーに、クールな曲を作るなんてセンスよすぎです。

僕はアルバムの中でこの曲が一番好きだな~。

 

(MVがなかったので、アルバムでのお楽しみで)

↑「で」が多い。

 

 

さて、ここからが本題の本題。

 

・プロデューサー・リッキー・リードRicky Reed

 

これらの曲のプロデューサー、それがリッキー・リードRicky Reedというアーティストです。

今回のサンキューThank Youのクレジットを見てみると、ほとんどが彼のプロデュースで曲が作られています。

 

こんなにセンスのいい曲をアルバム全体で作りあげるプロデューサー、リッキー・リードRicky Reed。

 

あまり耳馴染みのない名前かもしれませんが、実はヒット曲で彼のプロデュースした曲を耳にしたことがある人も多いはず。

 

例えば・・・

 

ジェイソン・デルーロJason Deruloのこの曲。

 


Jason Derulo - "Talk Dirty" feat. 2 Chainz (Official HD Music Video)

 

言われてみたら、思いっきり同じ人が作ったって感じですよね?(笑)

 

その他にもジェイソン・デルーロJason Deruloのこちらのヒット曲も。

 


Jason Derulo - "Wiggle" feat. Snoop Dogg (Official HD Music Video)

 

これも言われてみれば確かに。。。というサウンド!!

 

日本人には聴きなれないサウンドだけど、どこかキャッチーで、ちゃーーんとこちらを惹きつけてくる。

彼のサウンドを聴いているとこんな風な経過をたどります。

 

 

ついつい引き込まれる→

 

じっくり聴く→

 

新しい音に夢中になる→

 

 

 

大好きーーーーーー!!!!

 

 

 

ってなる(気がする・・・)。

 

 

あまり耳馴染みのないっていうのは、ラテンっぽいサウンドが入ってるせいかも。

リッキー・リードRicky Reedはラテンとか南国っぽいサウンドが得意なのかな?(まだ全ての曲をチェックしきれてない)

他のプロデュース曲もそれ系の曲が多いっぽいです。

 

このピットブルPitbullの曲はその代表格みたいなもの。

これもベースがすっげーカッコイイんだ。

 


Pitbull - Fireball ft. John Ryan

 

 

ほんっとセンスいいよね。

 

 

ちなみにリッキー・リードはウォールペーパーWallpaperっていうプロジェクトで自身がフロントマンとしてデビューしております。

 

Wallpaperでもリッキー・リードサウンドは炸裂してますが、彼のよりポップな面が前面に出されていると思います。

 


Wallpaper. - Good 4 It (lyric video)

 


Wallpaper. - Hesher

 

 

あなたの音楽LIFEに少しでもいい刺激になりますように!!

 

 

では、また。

 

 

原田将生