読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とかラジオの話するけど、ほんとはずっとフザケてたい。

ラジオパーソナリティー・DJ 原田将生のブログ。ラジオ・音楽(洋楽・邦楽)・自然などについて書きます。音楽についてはちょっと掘り下げた、プラスαな情報を書きます。メディアスFM83.4MHz「スマイルアップスイッチ」毎週土曜朝9:00~12:00 原田将生・海咲

お盆に、家族をもっと好きになる曲 羊毛とおはな

今日は8月14日、お盆真っ只中ですね。

 

皆さん帰省していたり、家族が家に集まったり、

家族と久々にゆっくり過ごしているんでしょうか?

 

街全体がなんだか静かで、時間がゆったり流れていて、

久々に大切な人とゆっくり過ごせる、このお盆の時間が僕は好きです。

 

「真面目かっ!」ってシンプルなツッコミが来そうですが、

ふつーにこう思ったんで、まぁさらっと読んでください。

 

 

そんなお盆真っ只中に、是非聴いてもらいたい曲があります。

僕が大好きな曲を紹介させてください。

そしてこの曲を聴くと、家族に会いたくなって、さらに家族のことが好きになります。

 

ほんっとうにいい曲。本当に、ほんとうにいい曲。

聴いたことがない方は絶対聴いて欲しい。

 

 

羊毛とおはな「ただいま、おかえり」

www.youtube.com

 

ね?

いい曲でしょ?

家族がいてくれることにとても感謝したくなる曲。

いま久々に家族と会えるこのお盆にゆっくり、じっくり味わってほしい。

 

この曲は「羊毛とおはな」というアコースティックデュオの曲です。

 

僕が羊毛とおはなの曲に出会ったのが、今年の初め。

正月の時期。

お正月も家族が集まる時期ですね。

 

ちょっとだけ心が疲れていたのもあったからか、

羊毛とおはなさんの「ただいま、おかえり」を聴いた時、

すぅーーーと胸に染み込んできて、その優しいメロディーと声にふいに涙が出そうになりました。

心の中がじわっとあったかくなって、何度聴いても胸に沁みてきて、

ずっとずっとリピートで聴き続けました。

 

恥ずかしながらその時初めて羊毛とおはなのことを知ったのですが、

速攻、羊毛とおはなについて調べました。

 

 

 

そしたら、衝撃的な事実を目にしました。

 

優しくやわらかい歌声を持つボーカルの「おはなさん」=千葉はなさんが去年の4月に亡くなっていたという事実でした。

 

 

本当にショックでした。

大好きな曲に出会って、何度も何度もリピートで聴いて、

今度LIVEで是非この曲を聴いてみたいと思っていた矢先、

その声の主が亡くなっていたなんて。

 

 

羊毛とおはなのボーカル、千葉はなさんは昨年2015年の4月8日他界されました。

36歳という若さです。

 

 

この先、ずっとその歌声を生で聴けない。

そして羊毛とおはなの新譜が今後リリースされない。

出会ったばかりのアーティストをこれから追いかけていこうとした時に、とてもショッキングな事実でした。

 

 

きっと、ずっと応援されていたファンの方、関係者の方はもっともっとショックだったと思います。

 

 

 

でも、さらに羊毛とおはなについて調べていくと、関係者の皆さん、ファンの方々はすでに前を向いて進んでいました。

 

 

おはなさんが亡くなって一周忌となる今年の4月8日、

この日に羊毛のおはなのLIVEが行われました。

 

 

この日はゆかりのあるバンドメンバーやゲストボーカルを迎え、

羊毛とおはなの音楽を感じる一日になったそうです。

 

 

そして、その後も羊毛とおはなは生き続けています。

羊毛のおはなの展示が行われたり、写真展も開催されたり、新たにFAN CLUB SITEも先日8/7にオープンされました。

 

 

 

生前におはなさんはこう語っていたそうです。

 

 

「少しでも羊毛とおはなの音楽が広がるといい」

 

 

そうです。羊毛とおはなはこれまでたくさんの楽曲をリリースしてきました。

羊毛とおはなはオリジナル曲はもちろん、

たくさんの名曲のカバーもしています。

お二人がこれまでコンスタントにリリースしてきた「LIVE IN LIVING」シリーズはオリジナルと名曲カバーが半々くらいで収録されているという、珍しいコンセプトのアルバムです。

 

 

お二人のアコースティックに奏でられるやわらかい音色、

そしておはなさんの温かい歌声。

 

 

これらの楽曲がもっともっと世の中の人に届くことを願います。

 

羊毛とおはなの2人の素晴らしい音楽で、1人でも多くの人の心が温かく満たされて欲しい。

そんな想いも込めて今回このブログも書かせていただきました。

 

 

羊毛とおはな「うたの手紙〜ありがとう〜」

www.youtube.com

 

 

 

闘病中であったおはなさんを元気づけるために作られた4月8日=ようはなの日。

奇しくもその「ようはなの日」におはなさんは天国へと旅立っていったのです。

 

きっとこれからも「ようはなの日」には毎年イベントが行われると思います。

そして、羊毛とおはなの楽曲はこれからも響き続けます。

 

 

おはなさんはたぶんそれを空の上から見ているんでしょうね。

もしかしたら今はお盆だからこっちの世界に帰ってきてるのかも。

 

 

羊毛とおはな「ふたり日記」

www.youtube.com

 

 

是非、このお盆に羊毛とおはなをじっくり味わってください。

そして、家族や大切な人とステキな時間を過ごしてください。

 

 

では!

 

 

 

原田将生