読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とかラジオの話するけど、ほんとはずっとフザケてたい。

ラジオパーソナリティー・DJ 原田将生のブログ。ラジオ・音楽(洋楽・邦楽)・自然などについて書きます。音楽についてはちょっと掘り下げた、プラスαな情報を書きます。メディアスFM83.4MHz「スマイルアップスイッチ」毎週土曜朝9:00~12:00 原田将生・海咲

忍者修行@伊賀

昨日のオンエアもお付き合いありがとうございました!

 

昨日は番組の終わりがけに和歌山県南部を震源とする地震がありました。
我々もオンエア中に揺れを感じ地震に関するアナウンスを始めましたが、

前もって地震を想定した訓練を受けていたものの、いざ生放送中に地震が発生すると『完全に落ち着いて』放送というのは難しいですね。


放送を預かる我々としては、防災ラジオとして緊急時に適切な情報を届けなければなりません。

なので、今回は大事には至らなかったものの、普段からの継続的な準備の大切さを痛切に感じました。


何度も言われている言葉ですが、

地震は急に訪れます。

他人事ではない、いざと言う時のために準備とシミュレーションはこれでもかと言うほどやっておきたいですね。

 

 


さて、昨日のオンエアではわたくし原田が伊賀へ忍者修行に行ってきたお話をしました。

 


f:id:masaki-k-harada:20161120114901j:image

 

忍者の衣装に身を包み、この後ほとんど子供で占められた忍者修行の中へ、30代男4人が合流しました。

それはそれは中々のシュールなシチュエーションでした。


(もちろん大人の方もいました、今回がお子さんが多かっただけなのかも)


f:id:masaki-k-harada:20161120114918j:image

 

f:id:masaki-k-harada:20161120114921j:image

 

塀を登ったり、綱渡りをしたり、吹き矢を吹き、手裏剣を投げ、精一杯忍者修行をして参りました。

 


f:id:masaki-k-harada:20161120114937j:image

 

忍者の森は赤目四十八滝にあり、紅葉スポットとしても有名で、美しい紅葉を堪能できました。

 

 


さて、そんな忍者修行を終えた原田は驚くなかれ、

忍法・分身の術が使えるようになりました。

 


f:id:masaki-k-harada:20161120114953j:image

 

ニンニン〜


(✳︎ドッペルゲンガー現象ではありません)


これからは公開生放送をしてどれが本当の原田かはわかりませんので、心して話しかけてくださいませ。

 


そして今日はお世話になったスタッフさんが卒業するということでスタッフさんと記念撮影しました。

 

f:id:masaki-k-harada:20161120115003j:image

 

f:id:masaki-k-harada:20161120115007j:image


左から海咲さん、スタッフさん、原田ですが、なぜアフロをかぶっているのかはわかりません。


しかし、理由などどうでもいいのです。

人が生きていることでさえ、理由などわからないのですから。


ただ、この写真が後々冷静になった時みんなで眺めて苦笑いと後悔をもたらすのは間違いないでしょう。

 

陰で支えてくださったスタッフさんお疲れさまでした!

 

 

では、皆さんまた来週です!!

 

原田将生