読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とかラジオの話するけど、ほんとはずっとフザケてたい。

ラジオパーソナリティー・DJ 原田将生のブログ。ラジオ・音楽(洋楽・邦楽)・自然などについて書きます。音楽についてはちょっと掘り下げた、プラスαな情報を書きます。メディアスFM83.4MHz「スマイルアップスイッチ」毎週土曜朝9:00~12:00 原田将生・海咲

「ひと味ちがう」西野カナファン(西野家)になるために

今回はカナヤンです!!

 

大人気の西野カナ。今日はみんな大好きカナヤンの音楽をちょっと深く見ていきましょーー!!

これを読んだらちょっと深く西野カナを語れますよ~

 

隣の西野家の人や、西野カナ好きに「これでもか!」ってくらい吸収した知識を語ってやりましょう!!

 

 目次

 

 

1、意外なファン

ちなみに僕の近くにも西野カナさんが好きな人がめっちゃいます。

それがね、20代前半の女の子はまぁ予想通り、たいていカナヤンをふつーに聴いてます。

 

僕「音楽なに好きなの~?」

 

ライトギャル「西野カナ、ヤバいよね。ちょー(↑)ヤバい。せつない~よね、ヤバい」

 

僕「お、おぉん・・・・」

 

って1秒に3回くらい「ヤバい」を入れてくるくらい好きな子が周りにも多いです。

 

 

でも、実は意外と!!!!

僕と同世代の30代~40代の男性に、西野カナ好きが多いんです!!

 

 

僕「音楽で好きなアーティストとかいるんですか~?」

 

30代ワイシャツの男性「オレ西野カナ好きなんよ~」(ちょっとハニカミながら)

 

僕「マジでっす、かっっっっっ!!!!!!!!!!!」(目が1.5倍くらいに開く)

 

 

いや、これマジで多いんですよ。

ふつーーーーに「課長」とか、「部長」とか役職ついた、いわゆる「おじさま」方もけっこーー西野カナが好きな人が多いんですよ!

 

そういうおじさまたちは西野カナのLIVEとかに行くのかはわからないんですけど、実はラジオに西野カナのリクエストをくれたり、ラジオから西野カナが流れてきたら嬉しいって言う人も多くて、

 

僕の体感的には、あなたの周りにいるおじさまの4割くらいは、

西野カナ好きですか?」って質問に

「YES (高須クリニック!)」って答えると思います。

 

 

 

2、今日注目するのは・・・・・

さて、毎回このシリーズはそのアーティストと深く関わっている音楽プロデューサーを1人ピックアップして、そのアーティストの音楽の根本を知って、さらにプロデューサーつながりで、他のイイ曲を見つけていきましょー!ってやってるんですが、

 

 

今日ピックアップするカナヤンに深く関わる音楽プロデューサーは・・・

(↑来週のサザエさんは・・・・みたいに読んでね!うふふふふふふふ~)

 

GIORGIO 13 CANCEMI

 

f:id:masaki-k-harada:20160717114350p:plain

 

西野カナ好きなら一度は目にしたことがある名前かも。

ちなみにジョルジオ・サーティーン・カンチェーミと読みます。

 

たぶん一度では覚えられないので、朝晩に3回ずつ復唱しましょう~

じょるじおさーてぃーんかんちぇーみ・・・じょるじおさーてぃーんかんちぇーみ・・・じょるじおさーてぃーんかんちぇーみ・・・

わたくしがやったように、パソコンでコピペでは覚えられないので、ちゃんと復唱するように!!

 

 

さて、西野カナでジョルジオさんが作った曲といえば、もちろんこちら!!

 

西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』

www.youtube.com

 

いやぁ~、皆さんも震えましたよねぇ~?

いい曲すぎてね。

 

作詞は西野カナさんなんですが、作曲、プロデュースはジョルジオさんです。

そう、もはや西野カナの代名詞ともなった曲をプロデュースしたのがジョルジオさんなんです!

ちなみにこの曲でレコ直年間ランキング1位を獲得。

翌年、日経エンタテインメント、「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2011」を受賞しました。 

 

他にも

 

西野カナ 『私たち (short ver.)』

www.youtube.com

 

カナヤンかわいいなぁ~

三重弁がたまらんくイイなぁ~

ちなみに僕は地元「三河弁」ブームがいつか来ないかなぁ~と思っとります。

「こっちこりん」「これやってみりん」とかね。

 

西野カナ 『もっと...(short ver.)』

www.youtube.com

 

西野カナのブレイクの立役者はジョルジオさんと言わんばかりに、この時期は特にジョルジオさんプロデュースの曲ばかり!!

ちなみに2013年に西野カナデビュー5周年を記念したベストアルバム

Love Collection 〜pink〜とLove Collection 〜mint〜

の2枚のアルバム、計30曲中なんと!!!!

11曲ジョルジオさんのプロデュース曲!!!

 

これは驚異的な数字ですよ!!

全面プロデュースならわかりますけど、そういう方向性ではないでしょうから、その中で11曲(1/3)もシングルカットされた曲を同アーティストでプロデュースするのはほとんど聞いたことがありません。

おそらく西野カナ級のアーティストならコンペ形式で、そうそうたるクリエイターたちが競合するでしょうから、その中でこの数字を勝ち取るのは、真の一流クリエイターと言えるんじゃないでしょうか。

 

西野カナの音楽性を世間に印象付けたのもジョルジオさんと言っていいかもしれませんね。

R&Bのリズムが心地よく響いて、せつない系のメロディー、自然と身体に入ってくるキレイな音づくり、

そこに西野カナのストレートな共感度が高い女子の歌詞がのっかると、最強のPOPSが完成。

 

どの曲もいいメロディー。同じようなんだけど、しっかり個性があるメロディーがあって、聴いた瞬間、「あっ、これこれ!」って誰もが身体が反応してしまうんですよね。

西野カナさんの声にもパワーがあるんでしょうけど、こういったジョルジョさんが作る不思議な楽曲のパワーは、西野カナをトップアーティストへと導いた原動力になっていると思います。

 

 

最近の西野カナ作品ではこれをプロデュース。

 

西野カナ 『涙色(short ver.)』

www.youtube.com

 

 

西野カナ 『We Don't Stop MV(Short Ver.)』

www.youtube.com

 

西野カナの音楽性もだんだん変化してきていて、元来のR&Bせつなメロディー系から時代の流行りを取り入れたEDM風の曲調も取り入れています。

 

こういう曲にも西野カナの声って映えるよね。

デビューしたての頃、西野カナの声を初めて聴いた時に

 

「おぉ!なんだこのテイラースイフトみたいな洋楽テイストな声は!この声で本格的なR&B歌ったらめっちゃカッコええでー!!」(わたしは大阪人ではありません)

って思いました。

デビューシングルのこの曲はけっこー意識してると思う。(特に出だし)

 

西野カナ 『I (short ver.)』

www.youtube.com

 

ジョルジオさんのプロデュースではないですが・・)海外クリエイターのプロデュースですから、やっぱり洋楽をかなり意識していたんじゃないかな。

 

だから西野カナの声が持つポテンシャルはまだまだいろいろな音楽ジャンルで発揮されるんじゃないかなと思います。

カワイイだけじゃない!音楽的に見ても西野カナの魅力はたくさんあります!

 

 

そして、ジョルジオさんは、7/13に発売された西野カナの最新アルバム「Just LOVE」でも一曲「Set Me Free」という曲を提供しております。

 

3、音楽プロデューサー・アーティスト GIORGIO 13 CANCEMI 他アーティストへの楽曲提供

 

ジョルジオさんは名前の通り、外国の血が混ざっております。

イタリアと日本のクオーターというなんともイケメンになりそうな血筋です。

うらやましい。。。。

 

でも出身は横浜。横浜と言えばHIPHOPに代表される音楽の街。

だからかなぁ、R&Bの切ないキレイな楽曲だけじゃなくHIPHOPっぽい音も得意。

 

ジョルジオさんはプロデューサー業だけではなく、自身もアーティストとしてソロでもユニットでも活動しています。

 

では、その自身の活動も含めてジョルジオさんがプロデュースしている、西野カナ以外の楽曲を見ていきましょ!

西野カナが好きならジョルジオさんが手掛ける以下の楽曲もきっと好きになるはず!!

 

So'Fly / REALLY INTO U

www.youtube.com

 

ジョルジオさんがMCとしてメンバーにいるユニット・So'fly(ソーフライ)。

西野カナの楽曲よりもクラブよりな音でHIPHOP色も強いですが、せつな系のメロディーは健在。ドライブミュージックとしてもちょーどいいかも。

 

 

NERDHEAD - Tomorrow feat.hiroko from mihimaru GT

www.youtube.com

 

ジョルジオさんのソロプロジェクト・NERDHEAD。

mihimaruGTのhirokoの声にもジョルジオさんの楽曲は相性◎。

このプロジェクトはmihimaruのhirokoの他にも倉木麻衣中村舞子、CHIHIROなど、いろいろな女性ボーカルとのコラボが聴けるので面白い。

 

 

倉木麻衣Your Best Friend

www.youtube.com

 

NERDHEADの楽曲でもコラボしている倉木麻衣にも、楽曲プロデュースしています。倉木麻衣の声は癒しボイスだし、せつなさもあるし、神秘的な雰囲気もあるし、力強さもあるし、オンリーワンなボーカリストだと改めて思いますね。

西野カナの曲が好きな人は、この曲は特に好きかも。

 

 

超新星『またキミと・・・』

www.youtube.com

 

女性ボーカルへの楽曲提供が多いジョルジオさんも、男性グループに曲提供をしています。韓流アーティストの甘さに、ジョルジオさんの優しいメロディーがちょーどよくマッチしてる。

 

 

CREAM - CHANGE

www.youtube.com

 

西野カナをフェス仕様にした楽曲。CREAMみたいなクラブよりなアーティストのプロデュースできるジョルジオさんの音楽性の多様性を感じます。

 

 

4、ということで・・・・

 

どうでしたか?西野カナのたくさんの楽曲を作ってきたジョルジオさんのいろんな面を感じてもらえましたか?

ジョルジオさんの功績を知ったなら、これから西野カナのジョルジオさんプロデュースの曲も、また違った味わいを持って聴こえてくるだろうし、

同じ西野カナファンにも、

「この曲GIORGIO 13 CANCEMIがプロデュースしてるんだよ、さすがせつな系のメロだよね~」

とか言えば、「なんだこの人!音楽わかっちゃってる人かもしれない!」って思われること間違いなし。

ここで紹介した楽曲を聴いて、「ひと味ちがう」西野カナファンになってくださいね!

 

そして、もし他のアーティストのジョルジオさんプロデュースの曲でも気に入ったものがあれば、そこからどんどん好きな音楽を広げていってください!

 

これからの皆さんの音楽LIFEがさらにステキなものになりますように!!

 

 

原田将生