読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とかラジオの話するけど、ほんとはずっとフザケてたい。

ラジオパーソナリティー・DJ 原田将生のブログ。ラジオ・音楽(洋楽・邦楽)・自然などについて書きます。音楽についてはちょっと掘り下げた、プラスαな情報を書きます。メディアスFM83.4MHz「スマイルアップスイッチ」毎週土曜朝9:00~12:00 原田将生・海咲

真夏に、冷房なしの車に毎日乗ってみた。

ま~い~にちっ、ま~い~にちっ、僕らはあっついよ~

(インスパイア from 泳げ、たいやきくん)

 

 

夏ですね~。

暑いっすね~。

 

毎回ラジオとか音楽のことを書いているんですが、今日は日常のことを書きます、

というか、聞いてください、このわたくしのココロの叫びを。

 

わたくし・・・・

最近、とある事情で、冷房が壊れている車に毎日乗るハメになったんですよ。

 

この、夏もほぼ本番の7月中旬にですよ!

気温30度ごえはあたりまえのここ最近にですよ!!

 

車の中ってふつーーーに外にいるより、1.4倍(当社比)くらい暑いじゃないですか!!

 

あれはきっと、熱がこもるのと、車の車体自体が直射日光であっつくなって、

それもまた狭い車内空間で熱がこもっちゃって、

しかも下はアスファルト、(真夏はアスファルトを裸足で歩いたら・・・・!(◎_◎;))

そして、車内にはカンカンの日光が入り込んでくる・・・・(あれ、ずっと当たってると知らない間に、ズボンとかめちゃ熱くなってます)

 

お気づきかと思いますが・・・・

 

 

 

 

あーーーーーーつーーーーーーーいーーーーーーぞーーーーーーーー!!!!!!

 

(インスパイア from 味王 by ミスター味っ子

 

 

な、状態なわけです!

 

 

もうね、なんでこんなことになっているのかわけがわからんのですが、

とにもかくにも、こんなクソ暑い車の中で、冷房ナシで過ごしているわけなんですよ!!

 

 

でね、こんな過酷極まりない状況で日々過ごしているとどうなると思います???

 

 

・・・・・

 

すぐ熱中症とかになりそうでしょ????

 

 

 

いや、それがね。

 

 

 

慣れるんですよ!!!!!

 

 

マジで、不思議とカラダがそんな空間でも適応していって、あんまり暑いって思わなくなるんですよ!

よい子はマネしないでください

 

 

汗も思ったよりかかなくって・・・

こう言うと発汗で体温下げてないから危ないよ!!とか言われそうですけど、

なーーーんか暑さに身体が慣れてきて、これはこれでたぶん、ムリなく身体が環境に適応してきている感があるんですよ!!

 

 

いや、正直言葉を発するとすれば、

 

アチぃぃぃぃぃーーーーーーーーー!!!!!

 

って言葉が出てくるくらいの気持ちはありますが、

(鍵カッコから文字がはみ出しそうなくらいにね)

 

じんわ~~り、暑さに耐え忍んでるのも「なかなか乙ですなぁ~」って気持ちもあって、

 

意外と耐えられるんですよ。

 

 

もちろん冷房のあるところに今すぐにでも飛び込んでいきたいですがね。

(ちゃんと時折、冷房のある建物に飛び込んでます)

(水も冷たいのを補給してます)

 

 

さっきから矛盾してるような言葉を交互に言っておりますが、

つまり言いたいことは、なんとかなる!!ってこと。

 

 

熱中症の注意喚起が叫ばれる昨今、

(もちろん熱中症には十分にお気をつけください!!ヒートアイランド現象で確実に街の気温は上がっています!)

 

我々は、冷房が効いた空間に慣れすぎてはいないだろうか??

 

それが当たり前になって、身体がそちらに慣れすぎてしまって、本来身体が持つ適応能力が弱まってしまっていないだろうか?

暑い暑い、寒い寒いって過剰に反応しすぎじゃないか??

 

 

一言でいえば、冷房に頼りすぎではないか??

 

なかなかレベルの高い罰ゲーム的状況に身を置くことになった結果、そう思ったわけです。

 

 

タモリさんも昔なにかのテレビ番組で言ってたんだよね。

 

「暑い環境の中で、汗が顔にじんわり垂れてくるにも、またいいもんだよ」って。

(正確にこう言っていたわけではなく、こんな意味合いのことを言ってました)

 

 

実はね、僕、こうなってからというもの、

家であまり冷房をつけなくなったんですよ。

扇風機だけでもどうにかなってます。

 

もちろん、耐えられないくらい暑い!って思った時は冷房をつけてます。

うまーーーく使っていかないとね。

でも冷房の部屋にずっといると、これもまた「なーんか違うな!」って思うんですよ。

 

暑くなったら外に涼みに散歩にいくのもいいと思いますし、

ベランダに出てビールでも飲むのもいいと思いますし、

 

とにかく、

なるべく自然の環境で過ごした方が、僕は身体が自分のものである感覚になれます。

あんまり冷房の部屋にずっといると、身体が自分のものじゃなくなってくる気がして、頭と身体が分離してくるんですよ。(伝わるかな~これ)

 

今回こうなってみて、エコマインドで地球環境へのやさしさも必要ですが、

 

自分の身体にも「やさしい」環境で過ごしてあげるのも大事じゃないかなぁ~って思いました。

 

まぁ僕は基本的に健康だけが自慢な男で身体は強い方だと思うので、暑さに耐えられているのかもしれません。

だから、決してこれを読まれてる方は無理をしないでください。

さっきも言いましたが、ヒートアイランド現象で街の気温は昔よりも確実に上がっていると思います。

 

 

冷房や、自然の涼をうまく使って、これから来る暑い夏を過ごしていきましょー。

(なんか説教くさくなってしまっていた部分がありましたら、すみません)

 

 

ちなみに車の冷房はもうすぐ直る予定です。

 

早く直ってくれーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

(結局これ)

 

 

以上、ココロの叫びでした。

 

 

原田将生